toggle
2018-07-23

店長のキャンプ場紹介【粕川オートキャンプ場】

こんにちは 店長の大石です。

この週末は、多くの皆さんが夏休み1回目のキャンプを楽しまれたのではないでしょうか?(#^.^#)

今からキャンプを計画されている皆様に、今回はキャンプ場紹介を兼ねての『店長camp ブログ』です。

岐阜県揖斐川町にある川沿いの『無料キャンプ場』

今回紹介するのは、岐阜県揖斐川町にある『粕川オートキャンプ場』です。そう、最近の『高温』で一気に全国区になった揖斐川町です。(^^;)

揖斐川町が管理するこのキャンプ場。あまりガイドでは紹介されていないのですが、実はソロキャンパーには有名なキャンプ場なんです。

その理由は・・・  なんと利用料が『無料』なのです。(^^♪

また、サイト配置も『一級河川の粕川に沿った17区画のオートサイト』となっており、川遊びをする子供たちをサイトから見守ることができます。

直火・花火は禁止ですが『焚火台を使用しての焚火やBBQはOK!』

夜は粕川で冷やされた風が心地よく、涼しく焚火を楽しむことが可能です♡♡

キャンプ場設備の紹介

このキャンプ場は、管理人不在となっており、設備はトイレのみとなっています。(とてもきれいに管理されています。)

炊事場は無く、水も水道水ではない為『飲用』には使えません。ペットボトル等の飲用水を用意する必要があります。

道路を挟んだ向かいには、『蘇生の泉』という湧水がありますが、ここも飲用できる水ではありません。でも、この蘇生の泉の水はとても冷たく、飲み物を冷やしたり身体を冷やすには最適です♪♪♪

車で約10分の位置には『湯華の里』という温泉があります。(入湯料800円)

また、スーパーやホームセンターも車で10分圏にあるので急な買い足しも可能♪♪

高規格のキャンプ場ではありませんが、民家からも離れており、しずかなキャンプを楽しむことができます。

急な夏のキャンプに 一度利用してみてはいかがでしょうか?

夏季は、前日から場所取りの方もいらっしゃいます。サイトが埋まっている事もありますので早めの出発をお勧めします。(埋まっている場合は、近くの大津谷キャンプ場(無料)が利用できます。)

 

関連記事