toggle
2018-08-09

店長のキャンプ場紹介【椛の湖オートキャンプ場】

こんにちは 店長の大石です。

キャンプ場紹介を兼ねての『店長camp ブログ』。2回目は中央道中津川方面のキャンプ場をご紹介します(*^-^*)

中津川といえば清流付知川沿いに多くのキャンプ場がありますが… 今回選んだのは『椛の湖オートキャンプ場』。

当店のスノーピークストアの『スターターCAMP』でお世話になったキャンプ場です。

日本の野外フェス発祥の地

中津川市街の山手(標高560m)に上がった『はなの湖』湖畔に設けられたキャンプ場。

実はこのキャンプ場、日本初の野外フェスが開催されたキャンプ場なんです。(^^)

1969年、この椛の湖湖畔で日本初の野外フェス『全日本フォークジャンボリー』が開催されました。

今は、野外ステージ(当時ものではありません)はあるものの、それを思わせるものは無く、静かな湖畔のキャンプ場となっています。

キャンプ場の特徴

キャンプサイトは『湖畔サイト(32区画)』と『林間サイト(33区画)』に大きく分かれています。

区画は10m×10m。 湖畔サイトは芝地のサイト、林間サイトはやや硬めの地面のサイトとなっています。

林間サイトは1区画単位でレイアウトされていますが、湖畔サイトは、2~4区画で木に囲まれたブロックとなっています。

※複数のグループで利用するにはブロックで借りれるレイアウトとなっています。

湖畔サイト

林間サイト

キャンプ場設備について

キャンプ場内には、トイレや炊事場の整ったサニタリー棟が3棟設定されています。

サニタリーハウス①

サニタリーハウス②

サニタリーハウス③

湖畔サイト、林間サイト それぞれから程よい距離に点在して利用しやすいレイアウトになっています。

トイレ・炊事場等の各設備はとてもきれいに管理されています。さらに、このキャンプ場には『お風呂(湖が見える大浴場)』が設けられていて女性にはお勧めです♪♪

炊事場

あと、特に感じたのは… このキャンプ場は『蚊が少ない♡』

たまたまなのかもしれませんが… 湖畔のキャンプ場というと、虫に悩ませられることが多いのですが…

このキャンプ場は、除草等の手入れが行き届いているので、蚊が少ないのもその効果かもしれません(≧▽≦)

その他アクティビティ

キャンプ場には、『テニスコート』と魚の掴み取りなどのイベントを開催する『徒歩池』という浅い池、はなの湖を利用した『カヌー体験(名門カヤック大学)』などのアクティビティが楽しめます。

今回は『名門カヤック大学』の特別カヌー教室に参加させて頂き、普段は利用できない恵那峡でのカヌーを楽しんできました。

インストラクターの伊藤さんはカヌーの元国体選手♪♪

地域の自然のガイドと合わせて 丁寧に指導してくれます(#^.^#)

これからの季節…

高原の『椛の湖オートキャンプ場』

秋の訪れも早いのでしょうね♪♪

落ち着いた秋のシーズンに、湖畔の『ハナノキ』の紅葉を愛でながらのキャンプもいいのではないでしょうか?

 

椛の湖オートキャンプ場

http://www.hananoko-camp.jp/concept.html

名門カヤック大学

http://ktr6065.wixsite.com/kayakuniv

 

関連記事