toggle
2018-09-16

9/16 暖房器具について

おはようございます。店長の大石です。

この数日は、気温が一気に下がり 本当に秋キャンプの準備が必要になってきました。

山間部のキャンプ場では暖房いよいよ暖房器具の準備がひつようですね。

暖房器具って??

暖房器具というと、まず『ストーブ』を意識するかもしれませんが、それってハードル高いですよね?

いいくら屋外のキャンプ場とはいっても、密閉されたテント内では『一酸化炭素中毒』の危険が伴います。

一気にそこまでのアイテムの準備をしなくても、家庭にあるもので対応は可能なんです。

リビングと寝室・・・

まず、食事や団欒を楽しむ『リビング』と、就寝の『テント内(寝室)』に分けて考えましょう。

リビングで過ごす際は、『服装での気候への対応』が一番重要です!

キャンプ場へ出かける前には、現地の気温(なるべくなら昨年の気温もチェック!)し、さらに1枚プラスの上着を用意すると急な寒さへの対応が可能です。

加えて、膝にかける『ブランケット』や『毛布』をそれに『湯たんぽ』なんかも備えておくことをお勧めします(*^-^*)  毛布は就寝でも使えるのでこの季節には準備しておいた方がいいアイテムのひとつです。

全体に暖をとるのに『焚き火』などのアイテムは欠かせません! 雰囲気つくりにも欲しいアイテムですよね♡

加えて、身体が暖かくなるような『食事メニュー』を考えるのも対策になると思います。

室内は・・・

夜、一番冷え込むのは明け方近くです。

就寝時には身体がポカポカしていても、まだまだ夜は冷え込んできます・・・ そして、冷えは地面から・・・

床下の冷え対策は絶対必要! 『断熱マット』をひくか、『コット』や『エアベッド』などを使って地面から距離を離す対策が有効です!

それと、多くの方が利用しているのはキャンプ場の『電源サイト』!

電源が取れるサイトを利用すれば、自宅から『電気毛布』や『電気カーペット』を持っていき使用することができます。

小型の『こたつ』を持っていくなんてことも楽しいかもしれませんね(^.^)

ハードルが高そうな『秋』以降のキャンプですが、事前の情報収集と、ご自宅のアイテムの活用で気軽に楽しめますよ!

関連記事